プロフィール


DIYプランナー®代表山口恵里です。

Craft&home代表 山口 恵里


初めましてCraft&home代表の山口恵里と申します。

 

インテリアが大好き、作ることが大好き、Cafeが大好きな
北海道江別市在住の3児の母で
DIYプランナー®を主催しています。

 

 

インテリアとレゴブロックが大好きな小学生時代時代、

料理は作れない&実家暮らしだけど、

カフェのような食器を集めて楽しむOL時代を経て、

 

 

結婚・出産後、子供と二人きり家に引きこもっている時期に図書館で出会った

一冊の本をきっかけに我が家を自分の好みの部屋に作り変える楽しさを思い出しました。

「私がやりたいことはこれだ!」と思い、勢いで築40年の団地に引っ越し、

自分の理想の暮らしを追い求める生活が始まりました。

 

 

最初は築40年の団地の

下駄箱なし、洗濯機を置くスペースなし、冷蔵庫のスペースが狭すぎておけない、

コンロを置くコンロ台がそもそもない、など

悪戦苦闘の生活でしたが

その「狭い、古い、ぼろい」の部屋をDIYで

自分のイメージと家のサイズぴったりに作った家具を置くことで

どんどん使いやすく、おしゃれになっていくのは

たまらなく楽しく、そしてワクワクするものでした。

 

 

「おうちにママ友を呼んでおうちカフェを開きたい。」

「おうちがカフェになるってなんて素敵なんだろう!」

「カフェのような素敵なおうちをもっと増やしたい!プロデュースしたい!」

「なかなかカフェに行けないカフェ好きのママさん達のおうちを

おうちカフェに変えられたら、そんなおうちをもっと増やせたら、

ママの笑顔をもっと増やすことができるんじゃないか。」

 

そう考えるようになりました。

 

 

その後江別に戸建の家を購入した頃、

長女の発達障害のためにお片付けが全くできないことと、長男の出産で

家が完全に回らなくなり、

足の踏み場もない家となってしまいました。

 

 

どんなにおしゃれなカフェのような家を建ててもらっても

家の中がぐちゃぐちゃだったら

それななんか違う。くつろげない!

 

 

すぐに「こども お片付け 発達障害」でネットで検索しましたが

全く情報にたどり着けず

こんなにも発達障害の子供に関するお片付けの情報は少ないのか、

と衝撃を受けました。

同時に自分と同じように

子供がお片付けをできずに困っているママはたくさんいるはず

だったら自分で学んで困っているママさんに伝えられる側になろう

 

 

 

そう思ったのがきっかけで

2015年整理収納アドバイザーの資格を取りました。

資格取得後はお片付けんにはまり、

家がきれいじゃないと落ち着かない。

子供が散らかすのではないかと気になりイライラする。

 

今度は子供にお片付けを強要する状態になってしまいました。

しかし、

お片付けは本来家族が暮らしやすくするためのもの。

イライラするためのものではないはず。

 

 

それに気づいた後は

多少散らかる時があってもいい。

 

そして

たくさんのおうちを

おしゃれでワクワクするカフェのような空間にしたい。

 

 

という自分の心から湧き上がる情熱を形にし、

 

しくても、子供がたくさんいても

おうちをおしゃれなカフェ空間に 

デザインとDIYで古い建物に新しい価値を提案する

DIYプランナー®・整理収納アドバイザー」

 

としての活動を始めました。

 

 

幼いころから好きだった「インテリア」と「作ること」、

大人になってもやはりこの二つの好きは変わらず、

今、「作ること(Craft)」「家のこと(home)

にかかわるお仕事をさせていただいております。

 

事業概要・活動実績はこちら>>



札幌市・江別市で活動中のDIYプランナーⓇ山口恵里のCraft&homeのホームに戻ります。
ホームへもどる